本文へスキップ

Sado Institute of Living Creatures

佐渡めぐり塾(番外編)「朱鷺との暮らし」編

佐渡の世界農業遺産(GIAHS)を親子で体験しながら学ぶ「佐渡めぐり塾」。
2/23(土)に番外編として行ったミニプログラム4つ、今回は「朱鷺との暮らし」編をご紹介します。こちらも第2回に新穂で行っていますが(「佐渡めぐり塾 君もレンジャー!新穂編」)、新たなアイテムも登場しました!

 

子どもたちをレンジャー体験させてくれるのは、環境省佐渡自然保護官事務所のアクティブレンジャー 近藤陽子さんです。お仕事は、野生にいるトキのモニタリングです。まずはレンジャーの仕事道具、トキを観察するための望遠鏡(プロミナ)の使い方をマスターします。プロミナの先には、足環をしたトキのデコイが置いてあります。さぁ足環のナンバーを読み取れるかな?

 

そして、トキをより深く知るために、トキの生態を勉強します。

 

レンジャーを補助してくれる参加者も。

 

トキの羽、訓練後のトキが野外に放たれる前につけられる足環やナンバーリング、カラーリングの実物も登場。

 

レンジャーの心得とトキについて学んだら、修了証書としてトキの素敵な絵はがきをプレゼント。この絵はがきは dear PAWSさんで販売されています(売り上げは、佐渡市における犬猫の保護活動費に)。

 

会場には、自分が駒となる大きなすごろくも登場。遊びながらトキとの暮らし方が学べる「トキと暮らす島すごろく」です(元 佐渡地域おこし協力隊新穂地区担当 渡辺佳奈子さん制作)。

 

さいころが空を飛んでいました。

 

(Photo:川口昌紀さん、小林美由紀さん)

 

「トキと暮らす島すごろく-SADO GA SHIMA-」


(「トキと暮らす島すごろく」は、トキ交流会館の佐渡市・トキ保護係で配布しています)

 

(一社)佐渡生きもの語り研究所

〒952-0103
新潟県佐渡市新穂潟上1101-1
トキ交流会館2F

TEL/FAX 0259-22-2658
(TEL 8:30 ~ 17:30 平日)

Mail:ikimon#sado-ikimonoken.jp

▲ 迷惑メール対策の為、#を@に変換してお送りください