本文へスキップ

Sado Institute of Living Creatures

【佐渡Kids生きもの調査隊】5:30起きで雁のねぐら出を観察!

-5℃ でも風がないので実に観察日和。ヒシクイ・マガン・シジュウカラガンのねぐら出を眺めました。一番早起きしてお出掛けするのはヒシクイ。そしてマガン。最後はシジュウカラガンでした。体の大きい鳥から出掛けるようです。シジュウカラガンは、一昔前は10羽程度しかいなくて、バードウォッチャーが必死に探す鳥でしたが、今は5,000羽以上いるそうです。越冬地として人気が高まっているんですね。【Oh-Ishi】

佐渡Kids生きもの調査隊さんの投稿 2019年1月13日日曜日

※右上のfacebookマークをクリックすると、facebookページに移動します

 

 

 

(一社)佐渡生きもの語り研究所

〒952-0103
新潟県佐渡市新穂潟上1101-1
トキ交流会館2F

TEL/FAX 0259-22-2658
(TEL 8:30 ~ 17:30 平日)

Mail:ikimon#sado-ikimonoken.jp

▲ 迷惑メール対策の為、#を@に変換してお送りください