本文へスキップ

佐渡生きもの図鑑

佐渡に生息する生きものに目を向けてみよう。


佐渡生きもの図鑑には佐渡で実際に撮影された生きものを掲載しています。

佐渡市では、6月第2日曜、8月第1日曜を「佐渡市生きもの調査の日」と
設定しました。
実際に生きもの調査をする際にご活用ください。

平成25年度 イベント調査 今年はここを気にしてみよう!

みなさんの田んぼにいるのは サドガエル? ツチガエル?

 昨年、佐渡のカエルが新種登録された。その名も「サドガエル」。
登録される前から、佐渡ではこの腹が黄色いカエルを“佐渡蛙”と呼んでいたが、
晴れて正式な標準和名である。佐渡の名を背負ったこのカエルは、お腹、脚、指も黄色であること。

サドガエルやツチガエルが好む場所は、いつも水があるようなところ。だから田んぼの脇にある江は、
とても良いすみかであるようだ。生きもの調査をする田んぼや家の近くの田んぼには、
どちらのカエルがいるのか探してみよう!


 サドガエル Rugosa susurra 新種!!
 画像をクリックすると拡大して見れます。
 ツチガエル Rugosa(Rana) rugosa
 画像をクリックすると拡大して見れます。
   
● 腹が黄色
● 背中のブツブツが「柔らかい」感じ
● 学名の意味 Rugosa = しわのある(背中が)
        susurra = ささやく(鳴き声が)
● 腹は白色
● 背中のブツブツが「鋭い」感じ
● 学名の意味 Rugosa = しわのある
        rugosa = しわのある
● 鳴き声
▼ mp3形式
▼ wave形式
● 鳴き声
▼ mp3形式
▼ wave形式
   
!間違えやすい種 ヤマアカガエル よくみかける環境
 
● 腹が黄色(!)
● 目の後ろに黒い模様、背中に2本の線がある
田んぼや江を歩くと、水にジャンプして底にじっとしていることが多い。
そ〜っとすくってみよう。



注意点 つかまえたカエルは、必ずおった所に逃がしてくれさ

サドガエルとツチガエルの分布は、ほとんど重ならないそうです。カエルたちの住みかを
私たちが変えてしまわないように、必ずとった場所に逃がすようにしましょう。

▼平成25年度イベント調査 サドガエル・ツチガエル
 作成:一般社団法人 佐渡生きもの語り研究所
 協力・音源提供:小林 頼太氏